Blog&column
ブログ・コラム

空調服の使い方について簡単に紹介

query_builder 2023/01/15
コラム
40
空調服の正しい使い方をご存知でしょうか。
正しく使わないと空調服は効果を発揮しないものですよね。
本記事では空調服の使い方について簡単に紹介します。

▼空調服の正しい使い方
空調服とは、付属のバッテリーでファンを回し、風を送って体温を下げるための作業服です。
正しい使い方には以下が挙げられます。

・吸汗性に優れたインナーを着用する
・体より少し大きめの空調服を選ぶ
・2~3年で買い替える

気化熱を発生させる空調服には、吸汗性に優れたインナーがおすすめです。
風を送るためにも体より少し大きめの空調服を選びましょう。
またファンやバッテリーには寿命がありますので、2~3年で買い替えるのが理想的です。
正しい使い方をして、熱中症を防ぎましょう。

■鳶工事で空調服が使われる理由
屋外での作業が多いため、鳶工事の仕事では熱中症のリスクが高くなります。
そのため空調服を愛用している人が多くなっているのです。
ただし熱中症対策をするのなら、適度な休憩や水分補給も必要になります。
安全に仕事をするためにも、ぜひ空調服などのアイテムを活用していきましょう。

▼まとめ
空調服を使うなら、インナーやサイズ、ファンの寿命に気をつけて正しく使いましょう。
熱中症対策として有効ですので、ぜひ空調服を活用してくださいね。
大阪で鳶の仕事をお探しでしたら「有限会社小堀組」が熱意ある人材を募集しております。
性別や資格は不問ですので、鳶の仕事に興味をお持ちでしたらぜひ弊社までお問い合わせください。

NEW

  • 有限会社 小堀組の新入社員募集中です

    query_builder 2022/04/11
  • 空調服の注意点について簡単に解説

    query_builder 2023/02/01
  • 空調服の使い方について簡単に紹介

    query_builder 2023/01/15
  • 空調服の効果とは

    query_builder 2023/01/01
  • 橋梁工事にはどんな種類があるの?

    query_builder 2022/12/15

CATEGORY

ARCHIVE