Blog&column
ブログ・コラム

熱中症の初期症状と適切な対処法について

query_builder 2022/05/05
コラム
10
熱中症は、どのような初期症状があるのかご存じでしょうか。
熱中症は誰もが重篤化する恐れがあるので、適切な処置をすることが大切です。
そこで今回は、熱中症の初期症状と適切な対処法について解説します。

▼熱中症の初期症状と対処法
熱中症の初期症状を把握していることで、早めの対処ができます。

■初期症状
熱中症は、体温調節機能の乱れや体内の水分・塩分のバランスが崩れることで引き起こされる病気です。
そのため神経や臓器など、体のさまざまな部分に影響を及ぼします。
主な初期症状としては「頭痛」や「立ちくらみ」「めまい」「吐き気」などが挙げられます。

■対処法
熱中症の初期症状が見られた場合は、以下の3つを実践することが大切です。

【涼しい場所への移動】
まずは、涼しい場所へ移動しましょう。
屋外であれば風通しの良い日陰か、可能であればクーラーの効いた場所が好ましいです。

【身体の冷却】
冷たいペットボトルや氷袋・保冷剤などで、首や脇などの太い血管のある場所を冷やします。
この他にも衣類を脱がせて熱を放散させたり、うちわやタオルで仰ぐことでも身体を冷やすことが可能です。

【水分と塩分の摂取】
熱中症は体内の水分だけでなく、塩分も不足しています。
したがって、水分と同時に塩分などの電解質も摂取できる経口補水液を飲ませるのが最適です。
しかし意識がはっきりしていない場合は、水分が気道に流れ込む危険があります。
意識がはっきりしていない場合は、すぐに救急車を呼びましょう。

▼まとめ
熱中症の初期症状としては頭痛やめまい・立ちくらみなど、神経や臓器への影響によって起こる症状が見られます。
もし初期症状が見られた際は、涼しい場所への移動して身体の冷却や水分や塩分を摂取しましょう。
熱中症の初期症状をしっかりと見極め、適切な方法で対処することが大切です。

NEW

  • 有限会社 小堀組の新入社員募集中です

    query_builder 2022/04/11
  • ヤッケの洗い方のコツ

    query_builder 2022/07/01
  • ヘルメットの蒸れ対策

    query_builder 2022/06/22
  • 作業ヘルメットの汗対策

    query_builder 2022/06/15
  • ヘルメットのお手入れ方法

    query_builder 2022/06/08

CATEGORY

ARCHIVE