Blog&column
ブログ・コラム

熱中症になったらどうする?処置方法と予防方法について解説

query_builder 2022/05/09
コラム
11
熱中症の正しい処置方法を知ることで、適切に対応ができます。
また熱中症になってしまわないためにも、予防することが大切です。
そこで今回は、熱中症になった時の処置方法や予防法について解説します。

▼熱中症の処置方法と予防方法
■処置方法
熱中症の処置方法としては、涼しい場所への移動や体の冷却・水分補給が挙げられます。
熱中症になった場合は体内に熱がこもっているため、体を冷やさなければなりません。
そのため、まずは風通しの良い日陰やクーラーの効いた室内へ移動しましょう。

衣服を脱がして体の熱を外に逃がすとともに、冷たい水や氷袋で体を冷やします。
冷やす際は、首や脇などの太い血管がある場所を冷やすのが効果的です。
また熱中症は脱水症状も出るため、水分補給を行うことも大切です。
水分と同時に、塩分も補給できる経口補水液を飲むことをおすすめします。

■予防法
熱中症の予防法としては、暑さを避けることや服装の工夫が効果的です。
外出時には帽子や日傘を使い、家の中ではエアコンや扇風機で温度調節をしましょう。
服装は綿や麻など、吸収性や通気性の高い素材のものを選びましょう。

またインナーを着ることで肌と服の間に空気の層ができ、熱を遮断する効果がありますよ。
さらに、こまめな水分補給も有効です。
暑い日は汗をかくことで、気づかないうちに体内の水分が失われています。
そのため、意識的に水分補給を心がけましょう。

▼まとめ
もしも熱中症になったら、適切な処置を行うことが大切です。
熱中症になってしまわないよう、しっかりと予防を行いましょう。
特に暑い日はこまめな水分補給を心がけ、服装などを工夫するなどの暑さ対策をすることをおすすめしますよ。

NEW

  • 有限会社 小堀組の新入社員募集中です

    query_builder 2022/04/11
  • ヤッケの洗い方のコツ

    query_builder 2022/07/01
  • ヘルメットの蒸れ対策

    query_builder 2022/06/22
  • 作業ヘルメットの汗対策

    query_builder 2022/06/15
  • ヘルメットのお手入れ方法

    query_builder 2022/06/08

CATEGORY

ARCHIVE