Blog&column
ブログ・コラム

作業着の油汚れを落とすコツ

query_builder 2023/09/02
コラム
50
現場作業を行っていると作業着に、泥やホコリなどの汚れだけでなく、油汚れが付くこともありますよね。
今回は、作業着の油汚れを落とすコツを解説しますので、洗濯の際の参考にされてください。

▼作業着の油汚れを落とすコツ
工事現場で使用される潤滑油などの油は、一度作業着に付くと通常の洗濯では落ちにくいので手を焼いてしまう事があります。
しかし、油汚れを落とすコツを意識した洗濯をすることで、作業着を清潔に保つことができますよ。

■アルカリ性の洗剤を使う
洗濯の際に使う洗剤にはアルカリ性のものを選びましょう。
いつもの洗濯で油汚れが落ちないのは、使っている洗剤が油汚れに相性の悪い中性だからかもしれません。
アルカリ性の洗剤で洗うことで、油汚れを分解することが期待できます。

■つけ置きする
油汚れが付いた作業着は、洗濯の前に2時間ほどぬるま湯に洗剤を溶かしたものにつけ置きをしましょう。
つけ置きには、水ではなくぬるま湯を使用することがポイントです。
40~50度ほどのぬるま湯につけることで油汚れが浮き上がり、洗濯で落ちやすくなりますよ。

■ブラシで洗う
つけ置きでも落ちない頑固な油汚れは、洗剤をつけた洗濯用ブラシでこすり洗いを行いましょう。
ブラシでこすり洗いをすることで、汚れた部分に直接洗剤を染み込ませて、油汚れを効率よく分解できます。

▼まとめ
作業着の油汚れを落とすコツを解説しました。
アルカリ性の洗剤を使う・つけ置きする・ブラシで洗うというコツがあります。
当社では大阪で鳶職や高所作業スタッフを募集中です。
報酬アップが見込める環境が整っているので、興味がある方はお問合せください。

NEW

  • 有限会社 小堀組の新入社員募集中です

    query_builder 2022/04/11
  • 社会保険完備の会社で働くメリットとは?

    query_builder 2024/05/03
  • 毎月の社会保険はいくら?

    query_builder 2024/04/01
  • 資格取得支援制度を備えた求人が見つかる業種は?

    query_builder 2024/03/02
  • 資格取得支援制度によるメリットとは?

    query_builder 2024/02/01

CATEGORY

ARCHIVE